HOME 活動報告 障がい者の自立を支援する施設を視察
活動報告

障がい者の自立を支援する施設を視察

2015.11.24

今日は障がい者の就労~自立を支援する2か所の施設を視察しました。
・豊田高等特別支援学校 軽度の知的障がい者を対象としている学校で、機械製品製造を中心として毎年100%の就職率を誇っている。また、卒業後も3年間にわたり離職防止のため定期的にフォローを行っている。
・小牧ワイナリー 障がい者がブドウを作ってワインを造り、そして販売まで行う施設。農作業は、ものづくりの体験となり、ものの仕組みの理解につながる。また、ショップでの 接客は、コミュニケーション能力を高める。各々、自分の作ったものを買ってもらえる喜びを感じることで作業意欲や精緻度のつなげたいと考えているとのこ と。

一人でも多くの人が「経済的自立」をし、「納税する障がい者」になれるよう願ってやみません。