HOME 活動報告 特色ある県立高校を視察
活動報告

特色ある県立高校を視察

2015.12.22

冬至の今日は、県立の高等学校を2校視察。
午前は、来年4月の新設に向け準備が進められている愛知総合工科高校(名古屋市千種区)。今後の「工業教育の中核」となるもので、最新の施設・設備の中で、未来をつくるエンジニアやクリエイターを育成します。
午後は、瀬戸北総合高校(瀬戸市)。キャリア教育を特色とする総合学科の学校で、「目的のある進学・就職」をするため、自ら学ぶ姿勢を育んでいます。ボランティア活動も盛んで、市内のみならず近隣市町の施設からも依頼が多数届いているそうです。