HOME 活動報告 学童保育所と自転車の賠償責任保険について調査しました
活動報告

学童保育所と自転車の賠償責任保険について調査しました

2017.01.25

今日も底冷えする一日でした。午前は、事務所で学童保育所について関係者と意見交換。南区は18学区を有するにもかかわらず、設置個所の少なさが市内で際立っているとの事でした。子どもたちの「放課後の居場所」への支援拡充は急務です。午後は、県庁で自転車保険についての勉強会に参加。昨今、自転車事故による高額賠償事例が後を絶ちません。(※3,000万円台はざらで、中には9,520万円、9,266万円といった例も!!) こうしたことを踏まえ、兵庫県・滋賀県・大阪府では、賠償責任保険への加入が義務付けられており、名古屋市でも4月1日より施行する予定です。「自転車事故による被害者救済のための取り組み」も、やはり待ったなしの状況です。