HOME 活動報告 春の陽ざしが降り注ぐ中、地元行事に参加
活動報告

春の陽ざしが降り注ぐ中、地元行事に参加

2017.03.05

待望の春の陽ざしが降り注ぐ中、地元行事に参加。
この学区では毎年3月を「地域福祉推進の月」と定めており、今回の行事は「子どもから高齢者に至る幅広い階層のふれあいの場を設けて、ぬくもりの感じられる町づくりを目指す」というテーマで開催されました。
私も、皆さんの溢れんばかりの笑顔を拝見し、とても温かな気持ちを覚えました^^ どうか、この平穏が末永く続きますように。